110513きょうの原発ねた
国だけでなく福島県も…(-_-)爆発翌日、確認しながら公表せずSPEEDI拡散予測図

福島県は、非常時の初期段階で放射性物質の広がりや濃度を予測する国のシステム(SPEEDI)のデータを東京電力福島第1原発1号機が水素爆発を起こした翌日の3月13日に確認したが、公表していなかった。6日の自民党県議会議員会政調会で県が明らかにした。

「民主、自主、公開」を原則とする原子力基本法
この「SPEEDI事件」はあきらかに「国と福島県による原子力基本法違反」ですから、
法的な追求をするのに該当します

また、「校庭の表土を下の土と入れ替える」という件
これは「汚染された表土」という「放射性廃棄物」を
「土の中に無防備に入れる」ことを意味しています
梅雨になると下に入れた土から放射性物質が「地下水」に紛れ込む危険性が高いかと
「汚染された表土のような低レベル廃棄物」は
厳重に囲った「廃棄物処理場」に格納するのが決まりで、
それによって地下水の汚染を防ぎます

これも明らかに「国と福島県による原子力基本法違反」ですね


福島第1原発1号機 「メルトダウン」東電認める

パーシャルメルト:燃料棒の一部が熱で溶融して破損する
フルメルト:燃料棒のほとんどが溶融して原型を留めなくなる
メルトスルー:溶けた燃料が格納容器の底に貯まって容器を溶かし外部へ流れ出す←イマココ

上記の状態をどれもメルトダウンと言いますが、
一般的にはパーシャルメルトでも大事故です
いちおうウランの塊が水に漬かってる状態(東電発表を信じれば…)だから
爆発はしないけど、格納容器の底が抜けたら水蒸気爆発も
平気でありえるかと…(>_<)

e0026606_763140.jpg

by lovekado | 2011-05-13 07:07 | way to the future
<< 110514きょうの原発ねた 110512きょうのばんごはん >>