週刊朝日
中学校の入学式の日、学校の図書室に置いてあった『週刊朝日』...
「やっぱ中学校って大人だなぁ」とその日以来、約20年間、
毎週毎週『週刊朝日』を買っていました。一冊も欠かさずに...

急に購読をやめたのは、
2~3年前の「あっぷる」に対する
朝日新聞ニューヨーク支社の記者の偏重記事に抗議して...

最近、『週刊朝日』をまた時々立ち読みするよーになりました。

『デキゴトロジー』もいまだ健在です。
大学生の時は、『デキゴトロジー』キャンパスチームの一員として、
一生懸命ネタを送り続けていました。

締め切りの週末になると、
ネタを切らした元締めから、下宿によく電話がかかってきてたのよ。

ネタが採用されると、
謝礼として2,222円だったか9,999円だったかの小切手が郵送されてきました。
でも、その小切手、富士銀行でしか現金化できなかったので、
京都四条河原町の角にある富士銀行にわざわざ口座を開きました。
いまでもその時のカード持ってて、口座にも2~300円くらい残っていると思う。

おかげさまで、
そのネタのいくつかは『デキゴトロジー』が単行本化されたときも無事掲載され、
たまぁ~にひとりでニヤニヤしながら眺めています。

でも、ネタの代わりに友をたくさん失ったなぁ...

ではでは...
by lovekado | 2001-04-04 00:49 | 閑話休題…
<< 寺島まゆみ カーター先生とあいぶっく >>